Top > 学資保険の特徴

学資保険の特徴

学資保険は子供の教育費のためのものです。教育費をためる目的ならば、別に学資保険に加入しなくても、通常の積立でも十分対応できるはずです。それでも学資保険に加入する人が多いのは、何か魅力があるはずです。学資保険の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。
学資保険の特徴は、まず何と言っても、子供の成長に合ったそれぞれの進学時期に教育資金をためることができるという点です。
確かに、貯金でもお金を貯めることは出来ますが、ついつい別のことに貯金を崩して使ってしまうということが起こりやすくなっていることが多いようです。
その点、学資保険は加入当初の計画の通り教育資金をためていくことができます。もし計画倒れということになる状況が出た時には、保険の解約ということになるので、よほどの理由がない限りは学資保険を最後まで継続している人が多いようです。
また、学資保険はこの他に、保護者に万が一のことが起こっても、満期のお金が保障されていて、教育資金の確保ができるということが特徴です。
また、学資保険の商品によっては、育英年金という保障がついているものもあります。学資保険は、単なる貯蓄性を重視した保険だけではなく、子供の病気やけがに備えた医療保障や、子供がなくなった場合の死亡給付金などといった保障部分も充実した商品もあります。

 

 裏返らない傘  自然食品と添加物  性転換手術  中絶手術
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
学資保険の加入目的(2009年6月 5日)
学資保険の選び方(2009年6月 5日)
学資保険の特徴(2009年6月 5日)
学資保険の必要性(2009年6月 5日)
学資保険の満期保険金(2009年6月 5日)