Top > 学資保険の満期保険金

学資保険の満期保険金

学資保険の目的は子供の教育資金を貯めることにあります。つまり、満期保険金が最大の目的です。
通常、保険における満期保険金というのは、保険期間の終了時に被保険者が生存している時に受け取ることができる保険金です。
学資保険で言う満期保険金とは、子供が契約満期日まで生存していた場合に受け取ることができるお金のことです。
この満期保険金は、子供の進学に合わせて受け取ることができるのが理想です。子供の教育資金を考えた場合、一番お金を必要とするのが大学進学時だと言えます。また、成人となる20歳を満期にしている商品も多いようです。
また、学資保険には、満期保険金としてまとまった金額を受けるほかに、学資保険金を御祝い金として何度かこまめに分けて受け取ることも選択することができます。
御祝い金を受け取ることを選択した場合は、満期保険金として受け取る金額は当然ながら少なくなってきます。
学資保険においては、満期保険金として一度のまとまった金額を受け取るか、あるいは、御祝い金として何度かに分けて保険金を受け取るかを選択するときは、各ご家庭の状況で異なってきます。
従って、どちらがより自分の家庭に適しているかを考慮した上で選択するようにしましょう。

 

 女性の加齢臭  プレ更年期  とっぽもっち  キン肉マンレディー
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
学資保険の加入目的(2009年6月 5日)
学資保険の選び方(2009年6月 5日)
学資保険の特徴(2009年6月 5日)
学資保険の必要性(2009年6月 5日)
学資保険の満期保険金(2009年6月 5日)